失った歯の代わりに歯医者さんでインプラントを入れてもらおう

歯科

体の不調と関係がある

白い歯

歯並びが悪いと肥満や言葉の発音、その他にも体のいろいろな部分に影響が出てしまいます。矯正歯科でブラケット矯正を行なえば細かい単位で歯を動かすことができるでしょう。目立たない舌側矯正を選ぶこともできます。

詳細を読む

歯が白くなる治療

歯医者

色がつきやすい食べ物というのは歯の白さにも影響を与えています。そういった食べ物によって黄ばんでしまった歯は港区の歯科で綺麗にしてもらいましょう。そこでホワイトニングをすることで白い歯が手に入ります。

詳細を読む

違和感のない噛み心地

白い歯

事故や歯周病、虫歯で歯が抜けてしまった人に向けた治療として、大きく3つの方法があります。その1つ目は、高齢者にも多く昔から行なわれている入れ歯を使うという方法です。入れ歯には一部を除いて保険が適用できるという大きなメリットがあります。そのため、比較的安い費用で人工歯を取り付けることができるのです。また、2つ目のブリッジという方法も保険で取り付けられる場合があります。また、ブリッジはつけっぱなしにしておけるというメリットもあるのです。しかし、この2つの方法は歯が抜けた部分の左右の歯を削ったり、支えを嵌めたりするので、丈夫な歯を傷つけてしまうというデメリットもあります。また、装着時の違和感や自分の歯と違う噛み心地に戸惑う人もいるでしょう。明石にある歯医者ではそんな人のために、3つ目の方法であるインプラント治療を行なっているのです。明石の多くの歯医者で行なわれているインプラントというのは歯茎や顎に土台となる金属のインプラントを埋め込んでその上に接続のためのアバットメントや人工歯を取り付けるという方法です。この方法なら土台がしっかりと顎の骨と結び付いてくれるので自分の歯と同じような力加減で物を噛むことができるのです。また、左右の歯に頼らず土台で支えているので他の歯を傷つける心配もありません。明石にある歯医者ではインプラント治療の成功率を高めるためにCTを使った精密な検査が行えるようになっています。CTを使うことでレントゲンでは解らない歯や顎の幅まで調べることができるのです。失った歯の代わりに明石の歯医者でインプラントを入れる治療をしましょう。

歯の根っこから神経を抜く

歯科治療

虫歯の症状が酷くなった場合の治療方法として根管治療があります。これは、歯の根っこ部分にある神経を根幹という管の中から抜き取り、消毒や詰め物をして痛みをなくすという方法です。

詳細を読む